写真から作る!立体再現[歌舞伎座]  MAAYU CO.LTD.



建て替えが決定した歌舞伎座(中央区・銀座)を、その写真から
同社の独自手法(ハンドメイド)にて立体再現することに成功。


2009年8月26日正式決定された歌舞伎座(中央区・銀座)の建て替え発表を見て、
2002年、国の登録有形文化財に登録されたこの素晴らしい建物を立体再現で残したいと考えた。
そこで、翌日8月27日撮影を行い、画像編集後独特の製作手法で立体再現を行った。
下写真は、レリーフ調のA3サイズ立体製作物です。





立体物(歌舞伎座)実寸法:横幅約41cm・高さ約16cm(A3パネル板に取り付け)
歌舞伎座
交差点から見た歌舞伎座 昭和初期の歌舞伎座

今後の展開

建物は歴史や文化的に貴重な文化財が多いが、場合により移設されず取り壊される場合もあります。
今の歌舞伎座が最終的に、どうなっていくかは、不明だが、これら文化財を、立体的に再現させる事には
大きな意味があると思います。
写真があれば、ある程度の立体再現ができる為、要望のある文化財や、貴重な建物を、ハンドメイドで
製作します。

1枚の写真で立体物を作る技術(特許申請)

写真撮影及び画像編集を行い、樹脂に写真プリントして、立体物を作る事をはじめました。
そのノウハウを利用し顔のリアルなマスクを現物大からストラップまで製作し、話題となり、
TVの全国放送などで取り上げられました。また現在、その応用も始めています。
歌舞伎座の立体再現は、その応用として、建物の分野で勧めたものです。

株式会社マーユ内 立体造形作家 中田耕市   
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21 
TEL:03-5273-2741 FAX:03-5273-2563